DimSum(点心)。
d0025062_13133094.jpgいつも、本物のDimSumをたべたーい、と思っていたのだけど(普段、小さな中華料理屋さんでおつまみみたいに頼んだりすることばかりだったため)、5月は点心づいていて、FlushingとマンハッタンのChinatownで二度も体験してしまった。ああ、点心てなんてすばらしいの...(笑)。

まず、これはフラッシングのEast Buffet。市立図書館の先。二階に上がるのだけど、人の多さと、レストランの広さに圧倒される。どのくらい大きいかというと、日本のホテルの結婚式場より大きいくらい。雰囲気はまさに結婚式場。でも、点心カートが回ってきて、英語をほとんどしゃべらないおばちゃんに、「ほら、これはエビっ、こっちはポークっ。ほらほらいくつほしいのっ?」と半強制的に点心を選ばせられる。

d0025062_13194119.jpgそんでもって、こっちはチャイナタウン・Elizabeth StreetにあるJing Fong Restaurant。East Buffetよりも長ーいエレベーターを登ると、またまた同じ雰囲気で結婚式場。今回は台湾出身のLynnとGeorgeという心強い先導者(大げさ)がいるため、点心の選択はおまかせ。

なんで点心のエビってあんなにぷりぷりしているんだろう....。不思議。点心はほんとうにお勧め。お客さんも中国人が圧倒的に多くて、ニューヨークなのに中国人の本来の姿がみられる、そんな感じ。e3ny.com
[PR]
by e3ny | 2005-05-29 13:08 | レストラン-Restaurants
<< カレータウン。 新しい仕事。 >>