蟹スープ。
d0025062_1013961.jpgいつもどおり週末にフラッシングへお粥を食べに行って、帰りに小さめの蟹と野菜を買ってきました。フラッシングには魚と肉と野菜が豪快に売られているスーパーがたくさんあって、「ここに住んじゃいたい...」と思うことしばしば。特にお魚は、普通のお魚屋さんやスーパーだとあまり新鮮じゃなかったりするので、回転の速そうなチャイナタウンやフラッシングじゃないとなかなか買う勇気が出ません。

ちなみに、お魚売り場には蛙も売ってます(怖)。生きている蛙が桶の中に入っていて、お店のおじさんに頼むと、ばんばんっ、と蛙をまな板に打ち付けて殺生し、皮を剥いでくれるみたいです....(きょえー)。とてもこわいです。「あんただって魚も肉も食べてるじゃないか」とか言われたらそれまでなのですがね。でも、蛙とか亀(これも売られてる)とかって、私の中ではペットなんです....。だれもマグロ飼ったりしないでしょ?ねえ??

ええと、話がそれてしまいましたが、気を取り直して...と。

買ってきた蟹(生きてるのを紙袋にがさっ、と入れてくれた)でスープをつくりました。野菜もいろいろ入れて、味噌で味付け。おいしかったです。あとは、アスパラとキクラゲの炒め物。キクラゲは今、私のお気に入り。水で戻すのも時間がかからないので、とっても便利なのです。蟹スープは大量に作ってしまったので、次の日はご飯を入れて、おじやにしました。一晩経つと、スープがさらにおいしくなってていい感じ。e3ny.com
[PR]
by e3ny | 2005-07-13 10:10 | 料理-Cooking
<< ホワイトハウスとチャット。 またもやワシントンDC。 >>