Economicsの最終クラス
今学期は、EconomicsとFinanceのクラスをとって、今週無事に期末試験が終わりました。ああ、うれしい。

ちなみに、Economicsは3回ある試験をすべてオンラインで受けるのです。教授が、「試験をやっている間に回線が切断したら、もう受けられなくなるから、間違ってもダイアルアップなんかでやらないように....まあ、今時、ダイアルアップなんて使ってるセコイやつはいないだろうな」と言ったため、家でダイアルアップを使っている私(セコくてすみません。でも、うちのエリアは拓けてないから、DSLサービスないんだよね...とほ)は毎回、週末にただきっちゃんのオフィスを借りて試験を受けなきゃなんなかったのでした。大学のがやがやしたコンピュータ室で試験なんてやれないよ!

で、このEconomicsの最終クラスは、「試験を振り返って」というクラスだったのだけど、それをみんな知ってるから、試験が終わってなにもわざわざやって来た学生は私を入れて5人。20人ちょっとのクラスなのに...。

そこで、教授(声が高くてでかくて、一番前の席は辛い、50歳くらいのおっちゃん)は、前日のゴジラ松井のプレーについてまず大げさにけなし、でもその後、「でもマツイは人間として本当に素晴らしい選手だ」とかなり褒めていた。この教授はいつもひっどいことや皮肉ばかり言うのだけど、ひそかになぜか日本びいきなのだ。時々「日本はもう衰退のみ」と言いたげな中国びいきのむかつく教授がいるけど、やっぱり日本びいきだとうれしい私。

最後に教授が、「3回の試験で何点をとったか言えば、成績を教えてやろう」と言うので、私が「88点、90点、88点」と言うと、「うーん、本来ならAマイナスだけど、Aにしてやろう」との返事。うはは、仕事のあと疲れてへろへろしながら、最後のクラスにわざわざ行った甲斐あったね。やったー、MBAコースで初めてのAだー(ちょっとズル?ま、いいか)。e3ny.com
[PR]
by e3ny | 2005-05-07 01:46 | MBA-Finance
<< チャイナタウンの名も知らぬ野菜。 二日連続でジャズ >>