The harder you work, the luckier you get
昨日から夏セメスター後半が始まりました。二つ目のファイナンスのクラスを取ります。

教授は、スミスバーニーで長いこと働いていた人で、見た目は無愛想そうだったのに、講義を聞いていると、ものすごく熱い人だということが判明。講義の中に、「ファイナンスの世界で働くこと」に関するトークをちょこちょこ交えていておもしろかった。そして、その中で心に残ったのは、"The harder you work, the luckier you get"という言葉。

これは、有名ゴルファーのGary Playerさんの言葉だそうですが、まり訳は「努力すれば、チャンスもめぐってくる」です。つまり、誰かが成功したときに、「あーあ、なんてあいつはツイてるんだろう」と思うのではやっぱりだめだってこと。頑張るからツキもやってくる....ははぁぁ、恐れ入りました。

教授はその後何回か、「何かを犠牲にしてでも努力をすれば、欲しいものは手に入るはずだ」と言っていました。結構いつもいっぱいいっぱいな私は、「これ以上、何を犠牲にするっていうの??」とも思いましたが(苦)。いずれにしても、 並大抵の努力じゃ、ウォールストリートで成功しないってことなのかな。ちょっと背筋が伸びた授業でした。e3ny.com
[PR]
by e3ny | 2005-07-16 11:41 | MBA-Finance
<< コニーアイランドでビーチバレー。 ホワイトハウスとチャット。 >>