人気ブログランキング |
カテゴリ:子育て( 4 )
ジョー3歳。
今年もジョーは、日本帰省中に誕生日を迎えました。3歳おめでとう~!
私にとっては、「あっというま」というより、「やっと」という感じかな。


d0025062_12222824.jpg今年の8月末の日本はそれほど暑くはなく、去年よりかなり過ごしやすかったのですが、なんといっても時差ぼけ(とジョーの便秘)が辛かった。朝9時ニューヨーク発の飛行機に乗ったため成田到着がお昼前で、飛行機の中でほとんど寝ていないジョーは、成田エクスプレスに乗る前から強烈な興奮状態で怖いくらい。実家に着いて夕方には眠りに落ちてしまったのでした。夕方の渋滞を避けようと思って朝の便に乗ったけど、すっかり逆効果。次回はお昼発の便に乗ろうと思います。。。

1年に1度しか会えないおじいちゃん・おばあちゃんに会えたというのに、人見知りであまのじゃくなジョーはなかなか慣れず、「NO!」を連発。いつも会ってないのだから、そりゃ人見知りもするよね、と思う一方、なかなか会えないんだから、会えるときに仲良くなってほしいなあ、とも思ったりで、私はなんかへとへと。さらに、ジョーがいい子じゃないと、「育て方が悪い」とか思われるのかな~、と思ったり。。。人の目って気になるものだな。普段は、ジョーが何をしてもかわいい、と思うだけなのに。


2週間弱の滞在が終わり、ニューヨークに戻ってきたら、やっぱり時差ぼけに悩まされる日々が待っていました。ジョーは帰ってきた次の日(9月2日の新学期)から、新しい学校に行くことになっていたので、とりあえず顔だけでも出さねば、と思って連れて行ったのですが、結局昼間ずーっと学校のクラスで寝ていました。そんなのが1週間ほど続き、もちろん夜は眠れず、家族3人よれよれ。完全に元の時間に戻るのに、2週間以上かかりました。おそるべし時差ぼけ。


新しいクラスでは、「今日は非協力的でした」などと先生に指摘されるほど、頑なにマイペースなジョー。前の学校ではとにかくちやほやアイドルのように扱われていたので、この評価の変わりように、私もただきちもちょっと戸惑い気味。ジョーがまだ、一日の出来事をよくしゃべってくれるわけでもないので、私も余計に心配になってしまいます。最近はようやく慣れてきたようではあるけれど。


d0025062_1218207.jpgそんなこんなで心配は尽きませんが、私は家では相変わらず、「ジョーはかわいいねえ~!」を連呼する毎日です。日本語も英語も数ヶ月前からずいぶんと上達しています。私はジョーがしゃべるだけで、目がハート。ジョーが英語をぺらぺらしゃべると、「お?うちにアメリカ人がいるぞっ!」とつっこみを入れたくなります。発音がネイティブです(笑)。

歌もうまくなって、音程も合ってきました。ハミングで歌を歌ったりします。笛を吹く真似をしたり。この間は、急にビートルズのYellow Submarineを歌いだしたので、びっくりしてしまいました。学校で習ったらしいのですが、すっかりお気に入りのようだったので、私が家にあったビートルズCDをかけると、ウクレレを持って踊って、大ノリ。YouTubeで探したリンゴ・スターが歌うビデオも熱心に鑑賞していました。おもしろい~。

キックスクーターもとっても上手になりました。カーブもしゅーっと格好良く曲がったりするので、笑ってしまいます。公園でクラスのお友達に会うと、ぺらぺらおしゃべりをしながら延々と走り続け、笑い転げています。見ているだけで幸せになる時間です。


でも、基本はおうちが大好きなジョー。「ダダー、マミー、一緒にあそぼー!」と熱心に勧誘されるときもあるのですが、一人でもくもくと遊んでいることもあります。この間は、電車や車をがちゃがちゃ動かしながら、一人で話していました。

「のせてくださーい。」「どこまで行きますか?」「青っちのおうちです。」「しっかりつかまってください。」「わかりましたー。」「ありがとうございまーす。」「どういたしましてー。」

と一人芝居(?)をして、そのあと急にハミングで歌いだすので、私は笑わずにはいられませんでした。あぁ、子供って純粋で素敵。


最近のジョーは、一人っ子だというのに、赤ちゃん返りっぽい言動がみられて、それもまたかわいいです(ただの親ばか)。ただきちが、「ジョーも大きくなってきたなー」と言うと、ジョーは、「ぼくまだスモール(small)だの!」と力説します。ただきちがさらに、「でも、ジョーはもう赤ちゃんじゃないでしょ?」と聞くと、「ジョジョはベイビーだもん!」という返事。私は横で、「ジョーはまだまだぜんぜん赤ちゃんだけどね・・・」と苦笑いですが。


ただきちは今年もNYCマラソンを完走しました。マラソンと共に夏時間も終わって、5時には真っ暗になる毎日。夏の間ずっと、お迎えのあと公園に寄って、クラスメイトのお友達と一緒に遊んでいたのですが、今週からは家に直行です。お母さん・お父さん仲間に会えなくて私も寂しいのですが、でも6時に家に着いていると、7時前に夕飯も食べられるし、慌しくなくていい感じです。


私は夏前から先月まで仕事がやたらと忙しく、かなり苦しい数ヶ月だったのですが、ようやく今月から3ヶ月間ほどは残業なしで乗り越えられそうです。月末はサンクスギビングのお休みもあります。もうそろそろ、年賀状の写真の準備もしなきゃ。短い秋(というか、初冬というか)を楽しみます。
by e3ny | 2014-11-06 11:42 | 子育て
ジョジョの本棚(でんしゃ編その2)
かさもって おむかえ(こどものとも絵本)
かさもって おむかえ(こどものとも絵本)

古い絵本(1977年出版)だからか、なんとも懐かしい感じのするお話と絵。笑えるところもないのだけど、ジョーも気に入っているみたいで、電車に乗っている動物たちをよく観察しています。

でもね、アメリカは特に12歳まで子供一人で出歩くことができないので、こんな風にお迎えなんて行けないし、それに、お迎えに行ったのに電車に乗っちゃうなんて、このご時世危なすぎ、とか過保護な母は思ってしまうけどね(笑)。


いたずらきかんしゃちゅうちゅう (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
いたずらきかんしゃちゅうちゅう (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

英語版・CD付もあるみたい(ブックオフでたまたま買った本だったのでちょっとびっくり)。

2歳児に読むには、シリアスで長いお話だったのだけど、絵に惹かれたのか、ジョーは初めからこの本の虜。何度か読むと、私のまねをして一人で読もうとするくらい。確かにCDまで販売されちゃうくらい魅力があるってことかしら。オトナには分かりません。。。



それいけ!あかいきかんしゃ
それいけ!あかいきかんしゃ

これもまた、「ええええ~、なにそれー!」と叫びたくなるお話。でも、絵がとっても幻想的なので、「ま、いいっか」と納得させられてしまいます。

いや、でもおとぼけすぎ。いやいや、絵本ってそんなもの?



せんろはつづく
せんろはつづく

こどもたちが、どうやってせんろを作るか、その過程を一緒に楽しめるお話。

トンネルを掘れば木を伐らなくても大丈夫だね!とか、橋を作ったらペンキも塗らないとね!とか、いろいろ話が膨らみます。



わくわくでんしゃしゅっぱつ (視覚デザインのえほん)
わくわくでんしゃしゅっぱつ (視覚デザインのえほん)

お話の真ん中辺にある見開きのページは圧巻。

「これは新幹線、これも新幹線、これは成田エクスプレス、これはけんたくんが乗る電車。。。」という具合に、毎回じっくり観察です。モノレールもあるし、電車好きにはたまらないね。



チンチンでんしゃのはしるまち (かがくのとも傑作集 わくわく・にんげん)
チンチンでんしゃのはしるまち (かがくのとも傑作集 わくわく・にんげん)

電車もバスも大好きなジョーは、チンチン電車ももちろん大好き。

2,3歳児にはちょっと長くて難しい気がするので、ちょっと端折って読んでます。



Toys for Christmas!
by e3ny | 2014-10-13 10:40 | 子育て
ジョジョの本棚(くるま・バス編)
うちにある絵本の95%は日本語の絵本です。いただいたり、日本への一時帰国の際に買ったり、ニューヨークの紀伊国屋やブックオフに行ったり。

在ニューヨーク14年。でも、夫婦ともに日本人なので英語が上達しません。。。仕事では、ちゃんと伝われば、ちょっとくらい発音がヘンでも、文法がおかしくても、何も言われませんが、ジョーへの読み聞かせとなると、一気に自信を失う私。へんてこな発音覚えてもらったら困るし。Dr. Seuss(ドクタースース)の本なんて、韻を踏みまくりで、ぜんぜんうまく読めません。

英語の本は、絵本といえども、私の知らない単語が出てきます。最近覚えたのは、"mud puddle(泥の水たまり)"。3歳になったばかりのジョーはすでに知っている単語だったらしく、私が読む前に絵を指差して、「mud puddleがあるから、ジャンプするの」ですって。もう私の知らない単語を使ってる~。

とはいえ、私が一生懸命ジョーに絵本を読むのは、日本語を覚えてもらうためでもあるので、英語の本は学校で読んでもらうとして(少なくとも今は)、頑なに日本語の絵本を読もうと思います。


えんそくバス (ピーマン村の絵本たち)
えんそくバス (ピーマン村の絵本たち)

「なんでやねん」とつっこみたくなるお話ですが、絵がかわいいので、ほのぼの。

ジョーは普段から、「みぎにまがりまーす」「ひだりにまがりまーす」と言います。右と左は。。。分かってないかな~??



バスでおでかけ
バスでおでかけ

絵が細かいので、何度読んでも、なにかしらの発見があります。しかけも楽しい。

ジョーは、絵本の最後に出てくるケーキをみんなに分けるしぐさをするので、読み終わるといつも幸せな気分になります。



のせてのせて (松谷みよ子あかちゃんの本)
のせてのせて (松谷みよ子あかちゃんの本)

みよちゃんのじどうしゃ、かっこいい。1969年出版だって。

「トンネルトンネル」「まっくらまっくら」がお気に入り。



それゆけ、フェルディナント号
それゆけ、フェルディナント号

初めて読んだとき、読み聞かせ中だとわかっていてもついつい、「えええええええ!んなバカなー!」と叫んでしまった驚きのストーリーです。

何度も読んだらすっかり愛着がわいてしまったのですが、それは素敵な絵のせいか、はたまたフェルディナンドさんのおとぼけな顔のせいなのか。。。


こぐまちゃんのうんてんしゅ (こぐまちゃんえほん)
こぐまちゃんのうんてんしゅ (こぐまちゃんえほん)

シンプルだけど、とにかくかわいい絵本。

リビングでおもちゃの車に乗っているジョーは、まるでこぐまちゃんです!

by e3ny | 2014-10-13 10:06 | 子育て
ジョジョの本棚(でんしゃ編その1)
今3歳のジョーが、すでに大のお気に入りの絵本をご紹介。とにかく乗り物好きなので、絵本も電車・車系が圧倒的多数を占めています。

絵本は寝る前、ベッドで読んでいます。もちろんリビングで遊んでいるときに、「これ読んで~」と持ってくることも多いですが。

1冊終わると、「つぎ~」と急かされて、いつまでも続きます。でも、長めのお話だとさすがに5、6冊も読むと私が眠くなってくるので、「これ終わったら寝ようね」と毎晩お願いすることに。一応、「はーい」とお決まりの返事が返ってくるのですが、終わると泣きそうな声で、「もっと~」といわれることもしばしば。。。でも、絵本が大好きでうれしいです。


しゅっぱつしんこう! (福音館の幼児絵本)
しゅっぱつしんこう! (福音館の幼児絵本)

本を読み始めたころからのお気に入り。いつも、「しゅっぱつしんこーう!」と一緒に読んでくれます。

何度も読んでいたので、ある日ジョーが、この本を最初のページから一人でむにゃむにゃ読んでいるのを発見。か、かわいい~。



でんしゃでいこうでんしゃでかえろう
でんしゃでいこうでんしゃでかえろう

この絵本は本当に素敵。前からも後ろからも読めるし、とにかく絵がきれい。トンネルのページも、乗っている人を観察すると楽しい!

同じ大学の同じ学科の先輩に、こんなすばらしい絵本作家の人がいるなんて知らなかった。何ゼミだったんだろう~。



でんしゃえほん
でんしゃえほん

1歳の後半、私が絵本を読んであげたくても、ジョーはとにかくめくるのが大好きだったため、ぜんぜん読めなかったのですが、なぜかこの絵本から変わりました。

買ったときは、「へんな絵~!」と思っていたのですが、言葉もリズムが良いし、発想もおもしろいし、すっかり大ファンに。



カンカンカンでんしゃがくるよ (のりものだいすき)
カンカンカンでんしゃがくるよ (のりものだいすき)

ジョーの生活環境では、踏切で電車がくるのを待つことはないけれど、踏切大好き。

長い貨物列車もかわいいです。最後は夜なので、寝る前にぴったり。



がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん (福音館あかちゃんの絵本)
がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん (福音館あかちゃんの絵本)

お友達の家で、「がたん ごとん がたん ごとん
」を発見し、「えっ、ざぶんざぶんはないの??」とびっくりしてしまいました。

ジョーは、この本も丸暗記。のせてくださーい、って言って、乗せてもらえるのって、うれしいね。

by e3ny | 2014-10-12 09:58 | 子育て