カテゴリ:NY生活-Life( 78 )
日記を始めました。
1月末から、細々と日記を始めました!

1月の日記
http://e3ny.hatenablog.com/archive/2015/1


2月の日記
http://e3ny.hatenablog.com/archive/2015/2


3月の日記
http://e3ny.hatenablog.com/archive/2015/3



手帳を買っては日記をつけるぞ、と意気込むこと過去数回。すべて10日坊主くらいで終わっているので、今回は1ヶ月以上(毎日ではないけど)続いていて奇跡的。これなら続けられるかも。なーんて。


主に「夕飯の記録」と「ジョーの成長」をアップデートしています。

ただきちは、ごはんを食べる時、おいしい~と言ってくれる人じゃないので、一生懸命作っている私としては、やりがいに欠けます。でも毎日写真をとれば、もっとおいしいものを作ろう、という向上心につながるかも!

ジョーは最近いろんなことをしゃべるので、さらにかわいいです。でも、ちゃんと覚えておかないと、あとで、「この間、なんかかわいいこと言ってたよねー」ということになりがち。忘れちゃうともったいないので、日記に書こうと思います。
[PR]
by e3ny | 2015-03-07 00:24 | NY生活-Life
ハッピーバレンタイン
バレンタインデーは、アメリカでは基本的に、男性から女性に花束やチョコを贈る日です。デイケアでは、友達や先生にカードを渡します。

うちの3歳児ジョーは、字を書くことに興味がなさそうなので、私が全部用意することになります。せっせと20人のクラスメイト+先生5人に折り紙でハートを折り、メッセージを書きました。なんか拷問みたいなんですけど~!


d0025062_310408.jpg最近のジョーは、私が "I love you, Joe!" というと、"I love you, Mommy" と返してくれます。それほど心はこもってなさそうな言い方(笑)なのが、アメリカ人ぽいかも。ちなみに、日本人ただきちはもちろんそんなこと言いません。


言うことを聞いてくれないとき、「マミー泣いちゃうよ?いいの?」と問うと、ジョーはすごく焦って、「だめー、I love youだから~」と言い返してきます。かわいいので、何度もやっていたら、「I love youだから~」ではなく、「I love youって言ったっしょ!」と逆切れされるようになってしまいました。あはは。やりすぎ注意。

それにしても、「言ったっしょ?」という響き、かわいいというか、おかしいというか。「何度も言わせないでよ(怒)」ってことかな。でも、私は、「I love you なの知ってるでしょ?」という意味で都合よく受け取っています。

今日の朝は、私が仕事に出かけるとき、リビングで遊んでいるジョーに、投げキッスをしたら、返してくれました(笑)。しかも、口に入っていたおしゃぶりをわざわざ一度はずしてから。いい加減おしゃぶりやめたらいいのに~。とほほ。
[PR]
by e3ny | 2015-02-14 03:13 | NY生活-Life
ジョー3歳5ヶ月。
ずいぶんと間が開いてしまいました。ジョーは3歳5ヶ月になりました。

2014年夏にも日本に一時帰国しましたが、「クリスマスとお正月を家族3人ぼっちで過ごすなんて寂しすぎる!」とまたもや一時帰国してしまいました。

d0025062_01574870.jpg夏も年末も、日本往復の飛行機代はバカ高いのですが、ジョーの学校が休みの1週間は、どの学校もお休みなので、たとえば1週間のクルーズ旅行に行こうとすると、いつもの倍ほどのお値段。ちょうど日本への飛行機代と同じくらい。プール嫌いのジョーを連れて、クルーズで南の島に行ってもねえ、ということで、たった4ヶ月ぶりの一時帰国。
夏に帰ったときは、おばあちゃん・おじいちゃんをそれほど認識していなかったジョーですが、言葉をしゃべるようになったことや、スカイプの効果もあって、飛行機の中から、「早くおばあちゃんに会いたいなー」と言っていました。前回は離陸1時間後には、「I wanna go home(おうちかえりたい)」と言っていたので、雲泥の差です。

前回の反省を活かし、お昼出発の飛行機に乗ったので、時差ぼけは前回よりもかなりましでした。それでもはじめの数日は、真夜中に起きて遊んでいたけど。でも、昼間ずっと寝ることはなくて、遊びに行った先でも楽しめました。


今回は、友達との予定もほとんど入れず、ゆっくりしました。タモリ倶楽部(!)のロマンスカーの回をやたらと集中して見るジョーのために、ロマンスカーで箱根湯本に行く計画を立てました。日帰りだけど、行きも帰りも展望席を予約して準備万端。

箱根旅行当日は、雨と雪の降るとても寒い日だったのですが、普通の小田急線→ロマンスカー→箱根登山鉄道→ケーブルカーを満喫。箱根の冬は一般的には温泉旅行の名所ですが、私たちは「乗り物の旅」。

帰りのロマンスカーの展望車は最後尾で広々。ジョーは、「なんで反対に行くの?」と不思議そうに言うのがおかしかった。たまたまお隣の席に同い年の男の子がいて、一緒に電車のおもちゃで遊んで楽しそうでした。今度は1泊して、ゴンドラと海賊船にも乗りたいな。


大晦日に津へ移動しました。ジョーは新幹線をとても楽しみにしていたと思うのですが、横浜線で移動中にぐっすり寝てしまい、起きたのは名古屋駅。「新幹線に乗った?」と聞かれても、「新幹線乗ってないよ。横浜線に乗った」と答えるジョーに私は苦笑い。いや~、残念!

お節やらいろいろおいしいものをたくさん食べる毎日で、私は顔ににきびが複数できました。ジョーは相変わらず、パスタと白米とお菓子(しかもリッツとチップスターのみ)ばかり。

ちなみに、旅行に行きたいけど行きたくないと私が思う原因は、ジョーの偏食です。

家では、
1)赤いソース(野菜各種、お肉、トマト瓶詰めを煮て、ハンドミキサーでソースにしたもの)
2)白いソース(白っぽい野菜とお肉を煮てピューレしてアルフレッドソースと混ぜたもの)
3)ハンバーグもどき(鶏肉か豚肉に、ミキサーで細かくした野菜をたっぷり混ぜて焼く)
の3種類をいつも用意しているので、安心なのですが、旅行に出ると、圧倒的に野菜不足。

しかもジョーは、ご飯とパスタが好きで、パンは日本の食パンかベーグルかホットケーキしか食べないので、本当に困ります。あー、もう少し食べられるものが増えないかなあ。


それにしても、今回は日本のお正月が満喫できました。伊勢神宮への初詣や、名古屋のアンパンマンミュージアムにも行きました。あー、楽しかった。

のんびりしたなー、と思ってニューヨークに戻ってきたら、ジョーの学校問題が発生!

なんと、今行っているデイケアのPre-Kプログラム(年中のクラス)の抽選にもれてしまいました。生後4ヶ月から通っているのに~。

まさかそんな事態を考えていなかったので、慌てて学校探し・学校見学しています。無事行く学校が決まったら、夏の予定を立てよう。7月にまた日本に帰れるかな~。
[PR]
by e3ny | 2015-02-06 06:42 | NY生活-Life
ジョー2歳10ヶ月。
d0025062_13203080.jpg6月の最終週、デイケアの夏休みの週、ついにトイレトレーニングを始めました。男の子は3歳になってもオムツしている子がたくさんいるし、まだ先でいいかなー、と思っていたのですが、9月に移る予定の新しいクラスはオムツを替える場所がついていないためトイレトレーニングを始めるようデイケアの先生に強要され(というか、「ジョーならできるわ!」とおだてられ)、しぶしぶ・ドキドキ開始。

普通の布パンツ(機関車トーマスとディズニーカーズのを揃えました)を履いて2日目からちゃんとトイレを教えてくれるようになって、ただただ感激。夜はさすがにまだオムツですが、大量のごみを出していた罪悪感から解放されました。

ジョーは、オムツがとれたというのに、まだ哺乳瓶でミルクを飲み、夜はおしゃぶりを離しませんが・・・まあそれはそのうち考えよう(笑)。


ここ数か月、ジョーは毎日新しい言葉をしゃべります。日本語も英語も聞いているだけで楽しいです。この間、私がカードに描いてある絵を見て、「Eleven pens」と言ったら、「No! No! No! Eeee-le-ven!!」と発音を訂正されて、絶句。

決まり文句は、「I wanna...」で、例えばお菓子が食べたいときは、「I wanna おかしたべたーい」と言います。「あんたはルー大柴かっ」と突っ込みたくなりますが、最近はすっかり慣れてしまいました。。。日本ではちょっと恥ずかしいぞ。

基本、家では会話もテレビも日本語なので、日本語をしゃべろうとするジョーですが、とっさに英語が混じったりします。一緒に遊んでいて、急に、「Hold this, mommy(これ持ってて)」と言ったりするので、私は「へ~、デイケアではこうやって英語をしゃべっているのねー」と感心してしまいます。

この間のとても暑い日、デイケアの帰りにジョーを抱っこして歩いている時、「ジョーを抱っこすると暑いなぁ」と言うと、「あつけないよ!(暑くないよ)」と言われました。たぶんジョーも暑いと思うんだけど(笑)。雨の日に外を見て、「雨降ってるね~」と言うと、「雨、降ってないよっ!」と言ったりもします。「アイスクリーム食べたいな~」と言うと、「アイスクリーム食べないよっ!」・・・そう、ジョーはかなりあまのじゃくです。

d0025062_13205798.jpgお気に入りの電車の本のいろんな色の電車が描かれているページを見て、「ジョジョはねー、これ!Yellow Trainに乗りたい!」と言ったあと、「マミーは?どれ乗りたいー?」とかわいい声で聞いてきます。あまりにもかわいくて返事するのを忘れちゃうくらい。でも、目がハートの私が、「えーっとねえ、マミーもジョーと同じ黄色の電車に乗りたい~」とデレデレして言うと、「えーーー、だめっ。Yellow Train はボクのっ!!」と一転厳しい返事が返ってきます(笑)。「そ、そんな~(ぐすん)」と突っ込みを入れるお笑いコントな毎日です。

昨日は、アンパンマンの本を読んでいて、ジョジョが大好きなSLマンが崖から落ちるところで、「あ~、SLマン落ちちゃう~」と悲しそうに叫ぶので、「落ちちゃうけど大丈夫。このあとね、シャボンダマ姫が助けてくれるから!」と種明かししたら、「へ~」とうれしそうに私に顔を近づけてきて、「I love you!」 と小さい声で言ってくれました。いつも私が、「ジョジョ大好き!I love you!ねえねえ、ジョジョもマミーに言ってよ~」と懇願(!)してもたまにしか言ってくれないのに、急に自ら言ってくれたので、私は声もでないくらいうれしくなってしまいました。でも、よく考えたら、Thank you! と間違えたのかな?超幸せな気分になれたから、まあいいや(笑)。


7月の初めの週末には、ジョーの仲良しのクラスメイトのサマンサのおじいちゃん・おばあちゃんの家に行ってきました。週末、一緒に出掛けられる友達がいるのは楽しいなあ、と思いました。おじいちゃん・おばあちゃんは、車で40分くらいのところに住んでいるので、しょっちゅうサマンサに会いに来ていて、デイケアのお迎えの時にも何度か会っています。サマンサファミリーは、私たちが週末ジョーを預けたことがない、というのを聞いてか、みんなで行ったプールで、「ジョーは見てるから、ちょっと二人で泳いで来たら?」などと言ってくれ、私もただきちもすっかりリフレッシュした週末でした。


夏は、毎週のようにお友達のバースデーパーティがあって、週末も大忙し。でも、ジョーが一緒だと、ただきちと二人の時には味わえなかった超充実の生活が体験できることにいつも感謝です。たくさんの知り合いができたり、仲の良いお友達が増えるのも、これまでの私たちの地味な生活ではありえなかったこと。子供がいるっていいなあ、と心から思います。


私は、5月から仕事がとにかく忙しくて、時々残業をしなければならず、ずっと切羽詰った状況です。いつも、「この仕事でこんなお給料をもらえるなんて。もっとがんばって仕事しなきゃ!」と考えているのに、最近は、その有難味がすっかり薄れ、「根詰めて仕事して、5時にお迎え行って、ジョーと公園で遊んで、そのあと夕飯作って。。。なんて辛い毎日なの~!」と嘆きモード。

でも、忙しいのはまだまだ続きます。7月だというのに、ここ1週間はとても涼しくて、すごしやすいのが幸いです。とりあえず、8月後半の休暇までは、もっと集中して仕事しないと!おーっ!
[PR]
by e3ny | 2014-07-21 13:21 | NY生活-Life
ジョー、もうすぐ2歳半。
先月くらいまでは、何語かわからない言葉をぺらぺらしゃべっていたジョーですが、急に文章をしゃべるようになりました(でも98%日本語・・・)。

「ダダー、がたんごとんの本、もってきてー」
「見て見て、これゴードン」
「(外を見ながら)リスいないねー。どこいっちゃったー、リス?」
「マミー、チャギ(=チャギントン)みたい。てえび(=テレビ)つけて」


ジョーが何を言いたいのか分かるなんて、うれしくてうれしくて、にこにこしてしまいます。会話が成り立つことも多くなりました。

ジ: (おもちゃの車に乗って)いっきまーす(=行ってきます)
ま: いってらっしゃい。どこに行くの?
ジ: パンこうじょう(=ジャムおじさんのパン工場)

とか、

ジ: あれなんだー?(と遠くを指さしている)
ま: ん?煙じゃない?
ジ: ふうん、そうかぁ。

とか。

ジョーが何か言うたびに、「きゃ~、そんなことも言えるの??」と私はひとりで盛り上がってしまいます。とにかくかわいいです。


さて、真夜中に起きて私たちの部屋にやってきて家族3人寝不足になるという問題は、めでたく解決されました。結局、「ねえジョジョ。朝まで一人で寝たら、サンタさんが(トーマスの)電車持ってきてくれるよー」と、モノで釣っちゃいました。1月だというのにサンタを登場させるダメダメな母(笑)。

このサンタ作戦が功を奏し、無事、朝まで寝てくれるようになりました。おかげでトーマスの仲間たちが5台くらい増えました(ぶはは)。それでも、夜10時まで散々遊んで、そこからベッドで本を30分くらい読んで、ようやく寝てくれます。毎日お昼寝を2時間半しているので、しょうがないのかな。


昨日、私が、おもちゃの線路に膝を強打し、「ぐお~、痛い~」と苦しんでいたら、ジョーはものすごく心配した顔をして、部屋の端に走っていき、空想の何か(薬?)をつかんで、また走って戻ってきて、それを私の膝に置いてくれました。しかも、「ちょっと心配」と言いながら。うれしかったので、「ジョーはやさしいねえ!」とぎゅうぎゅうハグすると、満足そうなドヤ顔をしていました。なんともいえない、おかしくて幸せな瞬間でした。


今年は、1月・2月に雪が多く、寒い日が続いて、気分が滅入りがちでしたが、ようやくなんとなく冬の終わりが見えてきたような気がします。ジョーは、手袋もブーツも断固拒否するので、せっかく大雪が降っても遊べず、ちょっと心残り。ジョーとスノーマン作りたいなあ。テレビでは、雪だるま作るのを楽しそうに見ているのになー。もう一回くらい雪が降ってくれてもいいなー、なーんて。
[PR]
by e3ny | 2014-02-26 06:29 | NY生活-Life
年が明けても怪獣ジョジョ。

あけましておめでとうございます。

d0025062_8462788.jpg米国の年末年始はクリスマスの25日と元旦のみが祭日のため、いつもながら慌ただしいです。私は、ドアマン・先生宛てのクリスマスの贈り物準備や、年賀状書きや、ホームパーティの用意でいっぱいいっぱいでした。

ジョーは、デイケアのお休みで12月21日から1月1日までずっと家でのんびりしていた上、1月から新しいクラスになり、年始もなかなか落ち着きません。朝の送り担当のただきちは、毎朝大泣きするジョーに心を痛めていたようですが、3日で慣れたようで一安心。新しいクラス・新しい先生とはいえ、クラスメイトは顔見知りだし、まあ大丈夫でしょう。一方で私は、このデイケアに通い始めてからもう2年になったのねー、と感慨深くなってしまいました。


2歳4か月になったジョーは、とにかく次の行動に移るのがイヤ。朝起きるとき、朝着替える時、出かけるときから始まって、ご飯を食べるとき、お風呂に入るとき、テレビを消したとき、その他ちょっとした細かいことで、機嫌を損ね、「ちがうー」「だめー」「いやー」と泣き叫んでいます。これがイヤイヤ期なのねーと分かっていても、朝から晩まで度々泣き叫ばれると、ただきちも私もへろへろです。

ずーっと泣き叫んでいても、機嫌が直るときは瞬間技。急ににこっとするので、私は唖然。最近は、いろんな言葉をしゃべるジョーを見て、大感動することが多く、疲弊したり、唖然としたり、感動したり、本当に大忙しです。


ここ最近一番感動したのは、夕飯を作っているときに、お茶の葉っぱをこぼしてしまい、「あ~~!」と私が叫んだら、リビングで一人で遊んでいたジョーが、「どうした、マミー」と言って、走ってきてくれたこと。「どうした」という言葉を聞いたのも初めてだったし、まさかジョーが心配してくれるとは思いもしなかったので、こぼしたお茶の葉はどうでもよくなって、ジョーをぎゅうぎゅう抱きしめてしまいました。

デイケアにお迎えに行くと、「マミマミマミマミー」と言いながら、部屋の入口まで走って来てくれるのも、ほんとうにかわいくて、人目を気にせずデレデレしてしまいます。

間違ってる言葉もかわいいです。「きっぱーつ(出発)」「がんみんがん(バイキンマン)」「おーままい(おしまい)」「ぱったい(食べたい)」「ぶっくり(ビックリ)」「あくる(歩く)」など、初めは何を言ってるのかわからないことが多いです(笑)。

毎日、日本のDVD(主にしまじろうとアンパンマン)を見ているので、ジョーの言葉はすっかり日本語。デイケアではどうしているのかしら、とちょっと心配。新しいクラスはジョーより上の月齢のお友達ばかりなので、英語もどんどん覚えるといいな。

家でジョーがしゃべる英語は、数(oneからtenまで)や動物の名前と、おままごとをするときに私たちのまねをして、"more coffee, please" と言うくらい。日本語はバイキンマンみたいなダミ声なのに、英語はなぜか高い声でしゃべるのも超かわいい。


とにかくかわいくて仕方ないジョーですが、問題は睡眠と食事。

夜、ベッドで何冊も絵本を読んで、眠そうにしているなと思っても、急に起き上ってなかなか寝てくれなかったり、真夜中に目が覚めると私たちの部屋までやってきてうろうろするので、大人はおちおち寝られません。かといって、一緒に寝ると、ジョーの寝相と寝言で余計に寝られません。。。

ごはんも、相変わらずひどい偏食。「赤いソース(トマトソース)」が大好きで、毎週、いろんな野菜・お肉を入れたバージョンを用意して、ごはんかパスタにかけて食べています。同じように、白いソース(シチュー)バージョンも作っています。野菜もお肉もお魚も、形のあるものはだめ、とにかく何もかもだめ。毎日和食の夕飯を作っている私は、「なんで食べてくれないのかしら」とため息ばかりです。

野菜のみならず、食べ物はとにかくダメなものだらけで、びっくりしてしまいます。果物もバナナ以外は食べません。ミカンや梨など、すっぱくないものでも全く見向きもしません。もちろんジュースも飲めないし、お菓子も決まったものしかたべないし、受け付けてくれるものの少なさに、私はすっかり打ちのめされています。すでに子育てを失敗した気分。。。ああ。


寒い冬はそれでなくても、気持ちが落ちがち。ごはんはジョーが食べるものを作ればいいやと割り切って、あまり考えないようにしなきゃ。せめて朝まで寝てくれるようになればなあ。。。いつも疲れている私は、たまに冬眠したい気分に襲われます。いやいや、そんなこと言ってないで、もっと楽しまなきゃ。で、楽しなきゃ。エイエイオー。
[PR]
by e3ny | 2014-01-17 04:58 | NY生活-Life
ジョー、あっというまに2歳2ヶ月。

d0025062_69134.jpg2才の誕生日の少し前から、2週間弱、日本に帰省しました。前回はジョーが8ヶ月の時だったので、1年超ぶり。8月最終週はデイケアがお休みになるため、それに合わせて帰省することにしたのですが、ちょうどジョーの誕生日をただきちの家族と過ごすことができて、とてもよかったです。

8月末とはいえ、とにかくすごい猛暑でした。ジョーは暑さなど関係なく外に行きたがるし、時差ぼけの私は意識もうろう。来年はやっぱり春に帰省したいです。。。


2才の少し前までは、私が読もうとしても、ジョーがとにかくどんどんめくるので、なかなか読んであげられなかったのですが、「でんしゃえほん」という本をきっかけに、急に絵本が大好きになりました。

やっぱり人気は電車と車のお話です。基本的に、日本語の絵本を読んでいます。毎日何度も読むので、私は数冊の絵本はすっかり暗記済み。ベッドで数冊読んで、そのあと電気を消して、暗記している本を読む(というか暗誦するというか)、ジョーも時々合わせて声を出しつつ、結構すんなりと寝てくれます。


最近問題なのは、真夜中に目が覚めると、ジョーが自分の部屋から隣の私たちの部屋へやってくることです。そうなると家族3人、寝不足です。

どうにかならないかしら、とウェブサイトを調べてみたら、「表を作って、朝まで自分のベッドで寝られたら、シールを貼りましょう。そして、シールが3つたまったら、ご褒美をあげましょう」というようなものばかり。えーっ、2才児をモノで釣るのー?さすがアメリカ!気は進みませんが、寝不足は辛いので、ジョーをトーマスのおもちゃで釣っちゃうかも。。。はは。
d0025062_6125118.jpg
すっかり「魔の2才児」中のジョー。着替えも歯磨きも大嫌い。偏食も継続中。ちょっと気に食わないことが起こると、寝転んでバタバタ騒ぐか、泣いて持っているものを投げるかで、なかなか凶暴。でも、デイケアではなかなか良い子にしているみたいです。

私に余裕がある時は、泣き叫ぶジョーをみて、「ジョーも一日デイケアで大変だったよね」と切なくなるのですが、疲れているときは、疲れが倍増。。。体力的にも精神的にも毎日へとへとです。


d0025062_6302799.jpgとはいえ、どんどんいろんな言葉を話すジョーは、本当にかわいいです。最近ウケたのは、「またー??」を(おそらく意味は分からず)連発するジョー。私の口ぐせの「ほらー」も用法は合っていないけど、急に言ってみたりします。

あまりにもおかしくて、「変な子~!」と私が言ったのもすぐ真似をして、おもちゃで遊んでいる時に急に「ヘンナトーマスー」と機関車トーマスに向かって言うので、吹き出してしまいます。

英語と日本語はちゃんぽん。両方で知っている言葉もありますが、同じ言葉だと分かっているのかは不明です。でも、デイケアのお友達とお父さん・お母さんと遊んでいるときに、ジョーから初めて聞く英語の単語が出てきてびっくりすることがあるので、少しは英語と日本語の違いが分かるのかも。。。


歌もだんだん上手になってきました。かわいい声で歌います。デイケアに音楽の先生が日替わりで来るそうで、「ジョーはとーっても音楽の時間を楽しんでいるわよ」とクラスの先生が報告してくれます。

音楽の先生たちがギターを弾きながら歌うからなのか、ジョーもおもちゃをギターのように持って、じゃかじゃかしながら歌います。時々、チューニング(のまね)までします。クリスマスのプレゼントに、ウクレレか子ども用ギターを買おうかな。


あっというまにNYCマラソン(ただきちは11回目を完走)も夏時間もおわって、すっかり冬です。デイケアの帰りは5時半だというのにl真っ暗で、公園に遊びに行けません。もうダウンジャケットも着ています。ぶるる。ながーい冬の始まりです。家で楽しく遊ばないとね。
[PR]
by e3ny | 2013-11-11 06:14 | NY生活-Life
怪獣ジョー、1歳11ヶ月(23ヶ月)。
ここ1か月ほど、すっかり「魔の二歳児」なジョーです。

d0025062_1153411.jpgなにもかもイヤイヤ。「ノー!」ばかりを繰り返し、気に入らないことがあると泣き叫びます。まだ2歳まで1か月あるのになあ・・・。これはいつまで続くのかしら、と私もただきちもすでにへろへろです。


大好きだったお風呂も、急に大嫌いものになってしまいました。「おふろ」とか「シャワー」と言うと、機嫌を損ねて泣くか、「あっちー」とバスルームと反対の方向を指さして抵抗するか。

とはいえ、夏は汗もかくし、頭はすっぱいにおいがする(私はくんくん嗅いで楽しんでいるけど:笑)のでしょうがない。結局無理やりバスルームに連れて行くのですが、大声で泣くわ、ばたばたするわで、洋服を脱がせるのも大変。

d0025062_11542765.jpgそして、洗っている間ずっと、よく響くバスルームでギャンギャン泣かれると、こっちがヨレヨレになります。数か月前までお風呂が大好きだったなんてウソみたいです。

なんとか楽しくしてもらおうと、お風呂には数々のおもちゃが・・・でも全然役に立っていません!とはいえ、「もしかしたら、これでお風呂好きになってくれるかも!」と、お風呂クレヨンやきかんしゃトーマスなど、ジョーが好きそうなお風呂のおもちゃをいろいろ買っては撃沈。いつか遊んでくれるかな~。は~。


洋服を着替えるのも大嫌い。「どっちがいい?」作戦もまったく効果なしです。ごはんもあいかわらず偏食で、食べたくないと、お皿を押しのけたり落としたり、机を叩いたりして怒ります。ひょえー、怖い。1歳児にびびっちゃう、気の小さい私・・・。

ただ、相変わらず、デイケアではちゃんと食べているようです。家では、果物さえ、りんご以外は食べないのですが、デイケアではいちごもすいかも食べるんだそうです。信じられない。家だと、ひとかけらだって食べないのに~!


d0025062_1155164.jpg好きなものもはっきりしてきました。電車とバスはとにかく大好き。電車に乗ると、席にゆうゆうと座って、外を見て、満足そうにします。

「マスー」と言って要求するのは、テレビのきかんしゃトーマス。セサミストリートのエルモと、おかあさんといっしょのミーニャも大好きです。「もいっけ?(もう一回?)」と何度も巻き戻させては、同じものを見ています。


すぐご機嫌ななめになるジョーに振り回される毎日です。疲れて、「もうやだー」と言ったり、「でもかわいい~」とデレデレしたり、私も忙しいです(笑)。最近は、寝かしつけるとき、手をつないだり、なでなでしてくれたりするジョーにめろめろです。昼間はまるで怪獣ジョーだけど。


8月22日から日本に帰国予定です。そして、ジョーは日本で2歳になります!怪獣ジョーを連れて、みんなに会えるのが楽しみです。欲を言えば、暑くないといいんだけどなあ。。。
[PR]
by e3ny | 2013-08-02 11:57 | NY生活-Life
ジョー、22ヶ月(1歳10か月)。

ここ数か月、1日に何度も(たぶん20回くらい:笑)、「ジョーかわいい~」と言っている私です。なにをしても、とにかくかわいいです。自分に似ているのも、自分に似ていないところがただきちに似ているのも、「うわー、なんか奇跡的」とジョーを見るたびに、うれしくなってしまいます。

d0025062_11555975.jpg先月、急に暑くなったとき、長い髪が暑いのか、すごい汗をかいていたので、意を決して(だって長髪が好きなんだもーん)散髪をしました。モンチッチみたいです。頭にすごく汗をかくので、もっと短髪の方がいいのかもしれないけど、たぶん前よりはマシでしょう。「髪を切ったら、お父さん(ただきち)にそっくり!」と言われます。確かに似ています。


毎日、デイケアから帰って夕飯を食べ、すこし休んでから、外に遊びに行っています。家から近所の公園までサブウェイの駅をはさんで5ブロックほど、ストローラーなしで歩いています。「アップ(=抱っこして)」と言われることも多いけど。帰りの通勤時間で、サブウェイの駅前は人が多く、ちょっと気を使うのですが、子供だらけの町だけあって、ジョーが立ち止まっても、みんなのんきに、「かわいいわねー」と言ってくれたり。この町に住んでよかったなーと思います。もちろん、5時に仕事を終えて、5時20分にはジョーをピックアップできる、という便利さが一番気に入っているところだけど。


公園では、デイケアのお友達に会ったり、そこらへんにたくさん生息しているリスを見つけて興奮したり、遊具を登ったり下りたり、とても楽しそうです。へぇ~そんなこともできるの、と驚いたり、見ている私も楽しいです。

いまだジャンプはできないのですが(ちょっとおデブな体型だから?)、「ジャーンプ」と言いつつ飛ぼうとしている姿(屈伸してまた伸びるだけ:笑)は、かわいいやらおかしいやら。ここ数か月、何時みてもぷぷぷ、と笑ってしまいます。


最近、ただきちと私がちょっと心配なのは、ジョーがすごい独占欲を見せること。この年齢の子供には普通のことなのかもしれないけど、おもちゃを持っているときに、同い年くらいの子に会うと、「ノーノーノーノー!」と叫んで、おもちゃをしっかりと抱きしめます。「ジョー、大丈夫、とらないってば」と私たちは苦笑いなのですが、デイケアではすぐとられちゃうからなのかな?「まだ1歳なのに、とられちゃうって感じるなんて、なんかかわいそう」と思ったり、「お友達とシェアできる子になってほしいな」と思ったり。

ただきちと、「将来ジョーはどんな子になるんだろうね」と言い合いつつ、こんな私たちが、ジョーをちゃんとした人間に育てられるのかしら、と少し心配になっちゃったりします。今は、かわいいかわいい、ばかり言っていればいいけど、あと1年もしたら、いいこと・いけないこととかを教えなきゃいけないんだなあ。


d0025062_11574859.jpgここのところ、ジョーはすっかり電車ファンです。家の前にあるロングアイランド鉄道の車庫のような駅から、朝夕数本だけ電車が発車します。発車前に、「フォー」と汽笛が鳴ると、デイケアの帰りに家の前で立ち止まったり、リビングの窓に張り付いて、電車を眺めています。リビングの窓からは、バスも見えます。サブウェイの電車を見に行くのも大好き。おもちゃや本も、電車や車のものがとにかくお気に入りです。


最近ようやく「私たちが理解できる単語」をいろいろ話すようになりました。ただきちが言う言葉をまねしたりもします。ただ、昼間デイケアにいるため、単語の多くは英語。Car(車)、Plane(飛行機)、Flower(花)、Moon(月)、Nose(鼻)、Eyes(目)、Shoes(くつ)、などを指差して言います。

本当は日本語を教えたいのだけど、ジョーが英語の単語を言った後、私が日本語を言うと、まるで訂正しているみたいで、ついつい、「ほんとだ、Planeだねー」などと返してしまいます。まだ1歳、でも、バイリンガルの道はなかなか険しそうです。



ここずっと、蒸し暑い日が続いています。私はすっかりばてばてです。。。なるべく涼しいところで遊びたいと思います。
[PR]
by e3ny | 2013-07-06 11:59 | NY生活-Life
ジョー、1歳8か月。
4月になり、ようやく春を感じられるようになりました。今年の冬は、雪はそれほど降らなかったけど、長かったなあ。そう感じるのは、冬の間3か月も、週末にサブウェイが工事で運転をしていなかったからだと思います。極寒の日にシャトルバスを待って、3駅も離れた別のラインが走っている駅まで行き、長い長い階段を登ってようやくサブウェイに乗る、なんてことは、ジョーと一緒だと無謀。そのため、よっぽどのことがない限り、週末はいつも近所を徘徊する冬でした。

それにしても、週末のサブウェイが通常通り走るようになって、いろんなところへ出歩くようになりました。お花見に合わせて開催されたお祭りに行ったり、最寄駅からそのまま終点まで30分以上電車に乗って、点心を食べに行ったり(ジョーは点心には興味を示さず、お菓子を食べていたけれど・・・)。
d0025062_102747.jpg
ただきちが用事があった週末には、お友達親子と動物園に出かけたりもしました。ジョーは、餌を食べるアザラシを見て、とても喜んでいて、私も興奮。動物はすべて、「ワンワン」と呼んでいました。かわいい~(単に親ばか)。私は動物や鳥の名前をろくに知らないので、まーったく教えてあげられないのですが、ジョーがもうちょっと大きくなったら、一緒に動物の名前に詳しくなりたいなー。


最近、「ノー!」と言うことが多くなってきました。ジョーにごはんを載せたお皿を渡すと、ひとさし指を立てて、「ノーノーノー!」とアピールします。「これは僕のだぞ!取っちゃだめ!」と言っているのかな?デイケアの先生やお友達にも、この「ノーノーノー!」をやっているそうです・・・。

これがどんどん激しくなって、"Terrible two (魔の二歳児)" と言われるようになるのねー、と身構えたりもしますが、まだまだ全然、というか、むしろかわいいです。なんでノーと言うのか分からないこともしばしば。「ん?なにがノーなの??うふふ、ジョーかわいい~」という感じです(笑)。4か月後には、こんなのんきなことを言ってたなんて、信じられなくなるのかしら~。怖いけど、楽しみ。

d0025062_10274671.jpg「ノー」の他には、「ないー」も言うようになりました。ポストを開けて、何も入っていないと、「ないー」と言ったり、ただきちが別の部屋に行って私と二人きりになると、「ダダ、ないー」と言います。正しいことを言うジョーがかわいすぎて、私は「そうだねー、ないねー」といつも目がハートです。

ごはんを食べるのもだんだん上手になってきました。スプーンを使って、8割くらいは自分で食べています。すっかり左利きなのがちょっと気になりますが(スプーンを右手に持たせても、すぐに左手に持ち替えます・・・)。でも、超偏食から普通の偏食にやっと戻ってくれたばかりなので、スプーンを持つ手を変えさせるなんて、とんでもない(笑)。しばらく見守ります。


言葉はあまり増えていませんが、ジョーの意思が理解できたり、私の言っていることが分かっているのが感じられるのが、毎日本当にうれしいです。最近のジョーは、眠くなったらベッドルームに自ら向かうこともあります。楽しいときや、おもしろいことがあったときに、ジョーが私の顔を見て、私が「うふふふ」と笑うと、ジョーも「うけけけ」と目を細めて笑うその瞬間は、なんとも言えない幸せの時です。


ニューヨークの夏は、早く始まって早く終わるので、5月になるときっと暑くなるはず。週末は、いろんなところに行きたいです。まずは、お弁当を持って、近所の公園でピクニックをしたいな!
[PR]
by e3ny | 2013-04-29 10:30 | NY生活-Life