<   2005年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
カレータウン。
マンハッタンから7番線でクイーンズに向かって、うち(サニーサイド)の先にあるジャクソンハイツ。ここは、サブウェイの駅から離れるとものすごく閑静なアパートの広がる地域なのに、駅の周りは南米・インド・アジアのカルチャーが混じりあった、アメリカを忘れてしまうようなところ。d0025062_24173.jpgその中でも、74St.の駅を降りると気づくのが、カレーの匂い。日本のカレーのにおいとは全然違う、スパイスがいっぱい入っていそうなにおい(笑)。

というわけで、カレーのビュッフェで有名なレストラン、ジャクソン・ダイナーに行ってきました。天井の高い店内で、こっちのインディアンレストランにありがちな隠れ家の感じがなくてよかった。カレーは、やっぱり辛いのが多いけれど、私が気に入ったのは、ヨーグルトがたっぷり入ったマイルドなチキンカレー(写真手前)。もちろんナンもあるんだけど、私はやっぱりカレーライス。そのほかにもお惣菜みたいなのもあるんだけど、これまたカレー味で、あまり食べられなかった。サラダがあればいいのになー。なんて。e3ny.com
[PR]
by e3ny | 2005-05-30 13:45 | レストラン-Restaurants
DimSum(点心)。
d0025062_13133094.jpgいつも、本物のDimSumをたべたーい、と思っていたのだけど(普段、小さな中華料理屋さんでおつまみみたいに頼んだりすることばかりだったため)、5月は点心づいていて、FlushingとマンハッタンのChinatownで二度も体験してしまった。ああ、点心てなんてすばらしいの...(笑)。

まず、これはフラッシングのEast Buffet。市立図書館の先。二階に上がるのだけど、人の多さと、レストランの広さに圧倒される。どのくらい大きいかというと、日本のホテルの結婚式場より大きいくらい。雰囲気はまさに結婚式場。でも、点心カートが回ってきて、英語をほとんどしゃべらないおばちゃんに、「ほら、これはエビっ、こっちはポークっ。ほらほらいくつほしいのっ?」と半強制的に点心を選ばせられる。

d0025062_13194119.jpgそんでもって、こっちはチャイナタウン・Elizabeth StreetにあるJing Fong Restaurant。East Buffetよりも長ーいエレベーターを登ると、またまた同じ雰囲気で結婚式場。今回は台湾出身のLynnとGeorgeという心強い先導者(大げさ)がいるため、点心の選択はおまかせ。

なんで点心のエビってあんなにぷりぷりしているんだろう....。不思議。点心はほんとうにお勧め。お客さんも中国人が圧倒的に多くて、ニューヨークなのに中国人の本来の姿がみられる、そんな感じ。e3ny.com
[PR]
by e3ny | 2005-05-29 13:08 | レストラン-Restaurants
新しい仕事。
新しい仕事を始めて3週間(ちなみにオフィスは39階なので、セントラルパークが見下ろせて幸せ)。仕事にも人にもやっと慣れてきたけど、でも、なぜかすごく疲れる。疲れると、よくないことを考えちゃったり、もっとがんばらなきゃとか思ったりして、なんだか悪循環。

来週から夏のセメスターが始まって、仕事の後に授業を受けなきゃならないわけだけど、5時過ぎにオフィスから家に直行して「あぁぁ疲れた」と言いながらぼーっとするよりはまし、というわけで、結局、サマーセッションⅠもⅡも授業をとることにしてしまったのです。早く卒業したくて、ちょっとあせっている今日この頃...。それは今年30歳になるからなのでしょうか。うーん、どうなんだろう。
[PR]
by e3ny | 2005-05-24 05:44 | MBA-Finance
チャイナタウンの名も知らぬ野菜。
d0025062_11204317.jpg今日はまたもやチャイナタウンへ行ってきたので、いつもどおり、名前を知らな野菜を買ってきました。いつも買ってるのに、名前知らないなんて...。明日はフラッシングに行くから、名前調べよう。ちょっとチンゲンサイに似てて、もっと細めの野菜です。すごくおいしい。

そんなわけで、その名も知らぬ野菜と肉厚しいたけ(これもチャイナタウンで買った)と豚肉のオイスターソース炒めを作った。豚肉は、いつも近くの韓国スーパーで入手するベーコンくらいの厚さのやつで、炒め物にとっても便利。こっちのベーコンは脂身だけだし、普通のスーパーで売っているのは、ポークソテー用とひき肉と角煮向きなのしかないのです。

あとは、にんじんの胡麻マヨネーズ和えと大根のお味噌汁。ちなみに今日の人参は生なのですが、ここには日本より細くて長い人参があって、人参ぎらいの私でもこれは生で食べられるのです。しかも、人参の葉っぱまでついていて、野菜炒めにも入れられちゃうので(笑)お気に入り。e3ny.com
[PR]
by e3ny | 2005-05-08 11:40 | 料理-Cooking
Economicsの最終クラス
今学期は、EconomicsとFinanceのクラスをとって、今週無事に期末試験が終わりました。ああ、うれしい。

ちなみに、Economicsは3回ある試験をすべてオンラインで受けるのです。教授が、「試験をやっている間に回線が切断したら、もう受けられなくなるから、間違ってもダイアルアップなんかでやらないように....まあ、今時、ダイアルアップなんて使ってるセコイやつはいないだろうな」と言ったため、家でダイアルアップを使っている私(セコくてすみません。でも、うちのエリアは拓けてないから、DSLサービスないんだよね...とほ)は毎回、週末にただきっちゃんのオフィスを借りて試験を受けなきゃなんなかったのでした。大学のがやがやしたコンピュータ室で試験なんてやれないよ!

で、このEconomicsの最終クラスは、「試験を振り返って」というクラスだったのだけど、それをみんな知ってるから、試験が終わってなにもわざわざやって来た学生は私を入れて5人。20人ちょっとのクラスなのに...。

そこで、教授(声が高くてでかくて、一番前の席は辛い、50歳くらいのおっちゃん)は、前日のゴジラ松井のプレーについてまず大げさにけなし、でもその後、「でもマツイは人間として本当に素晴らしい選手だ」とかなり褒めていた。この教授はいつもひっどいことや皮肉ばかり言うのだけど、ひそかになぜか日本びいきなのだ。時々「日本はもう衰退のみ」と言いたげな中国びいきのむかつく教授がいるけど、やっぱり日本びいきだとうれしい私。

最後に教授が、「3回の試験で何点をとったか言えば、成績を教えてやろう」と言うので、私が「88点、90点、88点」と言うと、「うーん、本来ならAマイナスだけど、Aにしてやろう」との返事。うはは、仕事のあと疲れてへろへろしながら、最後のクラスにわざわざ行った甲斐あったね。やったー、MBAコースで初めてのAだー(ちょっとズル?ま、いいか)。e3ny.com
[PR]
by e3ny | 2005-05-07 01:46 | MBA-Finance
二日連続でジャズ
ただきっちゃんの東京でのご同僚(しかもご夫妻)が連休を利用してニューヨークに遊びにくるということで、私たちは数週間前からワクワク。
d0025062_10252558.jpgまず土曜日、SOHOのBAR89(前に写真を撮ったドアが透明なトイレのお店)でごはんを食べて、その後ジャズを聴きにミッドタウンのキタノホテル(日系のホテル)へ。ここに来たのは、去年日本に帰る飛行機でたまたま知り合ったバス奏者のクリスのトリオがこの日ここで演奏しているから。前も来たけど、かっこいい。しかもホテルのラウンジということもあって、ご近所のリッチな人々がふらっと来ている感じも気軽でいい。結構有名なミュージシャンも来るようなので、時々チェックして、ふらっと行ってみるのもいいかも(私たちはクイーンズ在住ですが...)。

d0025062_10265912.jpgそして次の日は、前から行ってみたかったTAO(なんと日本のガイドブックにも載ってる)へ。TAOはでかーい大仏のいる"Sex and the City"にも登場したというレストラン。料理はどれもおいしかったけど、量は少ない...。そして、その後、バードランドでまたもやジャズ。Chico O'Farrill Afro-Cuban Jazz Big Bandの17人のミュージシャンはすごいすごい迫力。有名なジャズクラブなので、さすがの演奏だった。それにしても、日本人観光客の多いこと。ちょっと唖然。前出のクリスが欧州のみならず、日本にもコンサートツアーに行くのがわかった気がした。日本人はジャズ好きなのね。音声もどうぞ。

そういえば、この日、キザキご夫妻は、タイムズスクエアで似顔絵を描いてもらったのでした。
d0025062_10514310.jpg
私は今まで勇気がなくてトライしていなかったので、興味津々。絵描きさんがさらさらっと描く間、みんな「えええええー」とか、「おー、結構いい感じ」とか大爆笑。おもしろかった。出来上がりは、なかなかよかったと思う。2人を一枚に収めてくれるから、記念に一枚いいね。e3ny.com
[PR]
by e3ny | 2005-05-02 23:57 | レストラン-Restaurants