<   2011年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ジョウ生後3ヶ月。
10月30日にジョウの3ヶ月検診に行ってきました。体重は11パウンド15オンス(5.4kg)、身長は23インチ(58.4cm)でした。先月の段階では、体重が5パーセンタイル(統計で、小さいほうから数えて5パーセント)未満だったのが、今月は25パーセンタイル未満に分類され、かかりつけの小児科ドクターにも「よかったね」と言われました。小さいほうではあるけど一安心です。もちろん、大きければいいってわけじゃないのですが。

このドクターは、プレツィオッソ先生という50歳くらいの女医なのですが、痩せていてなんとなく神経質そうなので、初めはなんか怖いなあ、という印象だったのですが、慣れてくると、朗らかで説明は明確で好きになりました。怖そうだと思ったのは、私に余裕がなかったからなのかもしれません・・・。

d0025062_155253.jpg最近のジョウは、とにかくよく笑うようになりました。私が顔を近づけると、目を細ーい三日月型(一日月型?)にして、にこーっと満面の笑顔をします。毎日何度も、「うわー、ジョウ、かわいいねえ!」と話しかけちゃいます。また、クーイングをするようになって、しょっちゅうかわいい声を出してくれます。まるでもうすぐ話しかけてくれるのでは、と思ってしまうほどですが、それはまだまだまだまだ先のこと。それでもうれしくて、いつも返事をしちゃいます。

夜は、3~4時間は寝てくれるようになりました。真夜中に一度おっぱいをあげると、また3~4時間寝てくれます。たまに5時間寝てくれると、私もよく眠れ、普通の人間になった気分です。

とはいえ、お昼寝はまーったくといいほどしてくれず、お散歩の途中に10分、抱っこ紐で抱っこすると10分、抱っこしてゆらゆらすると10分、という風に、猫のよう(?)にしか寝てくれません。ずっと相手をしている私もゆっくりするひまがないので、夕方になるとだんだん疲れてきて、困ってしまいます。

ただ、授乳後の機嫌のよい時は、プレイマットで10分から20分一人で遊んでくれたりするので、私がトイレに行ったり、ご飯の準備をするときに泣くことが少なくなってきて、成長を目の当たりにして感動の毎日です。

数週間前、とてもうれしいことがありました。同じアパートの日本人の女性の方からメールを頂いたのです!1歳の女の子のお母さんであることがわかったので、彼女のお仕事がお休みの日、ジョウを連れて遊びに行くことができました。近くにお母さん友達がいるといいのに、と心から思っていたのですが、こんな近くに知り合いができるなんて。プレイマットやスウィングを貸してもらったり、話をしたり、本当に心強いです。

最近、各方面から、ただきちは本当によいだんなさんだから感謝しなきゃね、と言われます。いつもたいてい7時には帰ってきて、ジョウをお風呂に入れてくれたり、なにもかも手伝ってくれるので、確かに頼りになります。でも、私に余裕がなかったり疲れていたりすると、ついつい文句ばかり言ってしまうのです。心ではいつも感謝しているのですが・・・難しいな。

仕事復帰まであとちょうど1ヶ月。もうそろそろデイケアの先生と連絡をとって、どのように預け始めるのか聞かなきゃなあと思っています。仕事に戻るのも、ジョウを預けるのも、なにもかもとにかく不安だらけで、母は強し、にはほど遠い私ですが、しっかりしなきゃ!年末が近づいてきました。先日、ジョウの写真入りの年賀状を注文したので、できあがってきたら、今年はなるべく早く投函したいです。
[PR]
by e3ny | 2011-12-05 01:56 | NY生活-Life